Vivons nos vies.

日々のあれこれや好きなものについて語るブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TITANIC

またまた久しぶりの更新。
最近寝過ぎってぐらいよく寝てます。
やっぱりよく寝て、おいしいものを食べると幸せですね。

さてさて、この間ミュージカルのタイタニックを観てきました。
RENT以来2ヶ月ぶりの観劇です。

すごく良かったですよー。
よく考えるとこういうグランドミュージカルというのは初めて見たような気がする。
歌も曲もよかったし、ラストは迫力ありました。
ああいう仕掛けがあるとはね。

映画のタイタニックとは違って恋愛ものではないんですけど、その分様々な人の運命が描かれる群像劇です。
まあ、もう少し誰かに焦点絞って描いたら盛り上がるかなあとは思いますけど、でも十分ストーリーは楽しめます。

主演はSOPHIAの松岡さんで、実は彼を観たくて行ったというのもあるんですが、主役のわりにあんまり出てこないんですよね。群像劇だからっていうのもあるかもしれないけど。
でも、最初とラストの歌はすごく見応えありますよ!
そうそう、山本さんから松岡さんにお花が来てました!!
キャストがそうそうたる面々なので、ロビーにたくさん飾ってあるお花も、そうそうたる面々から来てましたねえ。

でもこうやって去年からコンスタントにミュージカルを観てきて、だんだんはまりかけてる気がします。
もっともっと観たい!
今年はレミゼラブルにも挑戦してみたいし、ブロードウェイとか本場にも行きたい!と若干先走り気味。
まあ、そんなに何回も行けるものじゃないから難しいですけど、でもできるだけ観たいなあとぴあのサイトとかに行っては物色中。
来月はヘドウィグがあるけど、3月も何か観たいなあ。
スポンサーサイト

のだめ Last Lesson

終わりましたね~、最終回。

久々にはまったドラマでした。
毎回毎回楽しみに待ってたドラマは本当に久しぶり。
そしてそれは最終回まで続きましたね。
本当に面白かった!!

大川編と、クリスマスコンサートに焦点を当てた最終回、いつもながら、メリハリが効いてて大満足。
特に、最後のベートーベン交響曲第7番の演奏では、ボロボロ泣いてしまいましたよ~。
ほんとに、もう最後なんだなあと見てるこっちも思って。
玉木くん演じる千秋の指揮はほんとに素晴らしかったです。
彼の表情を見てるとまた泣いちゃうんだけどね。
タクトを振り切ったところで、終わるってのもよかったです。

大川編もほぼ原作通りで、大笑いでした。
あそこまで実写化してくれると気持ちいいですね。
みんなマンガのイメージ通り。

ピアノ弾きたいなあってまた思いましたね、のだめを見てから。
今度実家に帰ったら、久しぶりに弾いてみようかな。
それと、マンガを全巻持って帰って、母にもハマらそうと密かに計画中(笑)

演奏の中で流れる初めのころの映像とかすでに懐かしい。
かなり昔みたいな感じがしました。
毎回毎回すごく中身が濃かったからなんだろうね、きっと。

でも、まだまだ話は続きそうで、続編を期待しちゃいますけどね・・。
2年前の今頃のように(笑)。

でも、今は素敵なドラマを見せてもらって、ありがとうございますと言いたいです。
キャスト、スタッフの皆さんお疲れさまでした!!

「失った時間」

今日は朝も夕方も寒いぐらい涼しくて、一瞬「え、もう秋?」と思ってしまった。昼間は暑かったのかなあ。外に全然出ないので分からないんだけど。
何だかんだでもう明日から8月かあ。
いまいち真夏!!って感じではないねえ。
ずーーっと蒸し暑かったのは続いてたけど、日差しがぎらぎらってのはあんまりなかったし。
これから夏らしくなるんでしょうか。

で、今日は昨日久しぶりにフランス語講座で「星の王子様」を読んでいたら、すごくいい一節に出会ったのでそれについて。

C'est le temps que tu as perdu pour ta rose qui fait ta rose si importante.

君が君のバラのために失った時間こそが、君のバラをかけがえのないものにしてるんだよ。


解説によると、「失う」というネガティブな概念が使われているけど、それは通常の社会通念(いわば「おとなの価値観」)からすればということで、本質的な価値観(いわば「子供の価値観」)からすれば、価値の逆転が起こって、失った、無駄なものこそが重要なものとなる、とのこと。

う~ん、とうなりましたね。「失う(perdre)」という動詞を使ったネガティブな入り口から、ポジティブな出口へと導く、表現がすごいなと思いました。
「時間がない」とか、「こんなことで時間を無駄にしちゃった」とかはよくあること。けど、そこから見方を転換させるとその時間はいつか何か素晴らしいものを導くことにつながるのかもしれない。
どんな時間も、失われてるのではなく、紡がれているのかもしれないなあと思った一節でした。
まあ、ほんとに時間を無駄にしてることはよくあることですけど(^^;

やっぱり、「星の王子様」はいい言葉がたくさんありますね。
フランス語で全部読めるようになりたいものです。

語学の春。

今日は歩きすぎた後遺症で、足が痛くなってきました。
いつも夜中近くに痛くなるんだよねー。

さて、4月からの語学講座が出揃いました!
聞きたいのいっぱいあって困る(笑)
4月からもがんがん勉強していきたいと思います。

とりあえずは、フランス語ラジオ講座のテキスト4月号を買ってきました。新講座開講です。
入門編は、アール・ヌーヴォーの街、ナンシーを舞台に4人が繰り広げる物語。けど、今やってる入門編より明らかにレベルが高い。だって、今の入門編で3月(つまり6ヶ月目)に出てくる表現が1ヶ月目に出てきてるんだもん。私としては、接続法まで説明してほしいので、今回はそこまで行きそうでよかったですけど、初心者は大変そうです。

そして、応用編は、待ちに待った「星の王子さま」!!これはすっごくうれしい!物語自体もそうだけど、それが書かれた背景まで触れてくれるようで、楽しみ。挿絵もちゃんと載ってるよー。ちらっと読んでみたけど、前よりすこーし読めるようになってるかな?少しだけだけどね。もともと、童話だからそんなに難しい言い回しはないんだろうけど。

もっともっと上達できるように、頑張ろう!!

そうそう、フランス語のテレビの方では、なんと、今ラジオ講座の入門編で教えてくれている杉山先生と、ミカエルさんが担当。この二人のコンビすごく好きだから、これまた楽しみ~。テレビも絶対見よう。

さて、英語の講座も気になります。
テレビでは、「テレビで留学!」、ラジオでは「徹底トレーニング英会話」かな。

NHKHPでは、英語力測定テストができるようになってて、試しにチャレンジ1をやってみたら、90点だった。悔しい・・・。正答率が一番低い4番を間違えてました。けど結構難しかった気がする。

外国語講座のHPも充実してるんだね~、知らなかった。
フランス語も、重要表現を全部チェックできるようになってるし、発音も聞ける。
そういえば、外国語って前は一年やってた気がするのに、今って半年で1講座なんだね。

来年のテレビの中国語って、谷原さんが生徒役なんですね。ちょっと見てみたいかも(笑)。

今日は、「ハートで感じる英文法」がついに最終回!
あー、寂しいよー。
今回は「up」「down」について。
上、下の感覚が「いい」と「悪い」に結びついてることは日本語でも同じように、英語の感覚は私たちの中にある!というのが最終回のメッセージ。
うんうん、そうだなと改めて思った。
また、大西先生の講座やって欲しいなあ。NHKにリクエストしようかな?
そうそう、今日友達に例の「ハートで感じる英文法」の本を「これ、すごくいいよ~」と勧めてみたら、買ってくれました(^^)嬉しい~。別に回し者でも何でもないけど、地道に布教活動(笑)。

けど、会話するときって、丸暗記しただけだと、口から自然に出てこない。やっぱり、体で、感覚で身につけていないと、だめなんだなあと思います。だから、これからはもっとそのことを意識して、語学を勉強して行こうと思います。

フィギュアなど。

テンプレ変えてみました。
前から気になってたテンプレ。オリジナルではないです。
ま、いつまで続くか分からないけどね。

BSでやってたフィギュア男子フリーをちょこっと見ました。

見出すとはまるねー、やっぱり。

長野五輪のときはよく見てて、見てるうちにジャンプの種類とか覚えてきて、解説者より先に「ルッツ」とか「サルコー」とかの種類を当ててやる!と意気込んでたのを思い出した(笑)
ジャンプもすごいけど、サーキュラー・ステップとかのステップ・シークウェンスも好きです。選手によって様々だし、何だかワクワクする感じがいい。
ちらっと日本スケート連盟のフィギュアルールを見てみたら・・・、すごかった・・・。素人にはさっぱりです。

そしてプルシェンコ選手はやはり圧倒的でした。
大舞台で力を出し切れるということはほんとにすごいなあと思います。

山本さんに似てるらしいという噂をよく聞いてたので注意して見てましたけど、確かに似てるかなあと思うところもありますね。特に目。伏し目がちになるところが似てるかなーと。でも全体的な印象はそれほど似てない気がする。
フィギュアに詳しくて、私が山本さんファンに引きずり込んだ友達に今度聞いてみよう。

女子も見たかったけど、見れず。
またハイライトとかでやってくれるかなー。
エキシビションも見たい。

もうすぐトリノも終わりですね~。
しかし、メダル云々の話でアテネ五輪がよく引き合いに出されてるけど、自分の中で何故か印象が薄いアテネ。
いや、北島選手のレースとか他にもいろいろ見てたし、ニュースも気にして見てたのにどうしてかなあと思ったりしてたけど、答えは出てる訳です(笑)
2004年の8月だもんね。
私の中ではやっぱり組!の方が大きかったらしいよ。こうして時が経ってみて改めてそう思うのでした。

some&any

昨日のハートの英文法メモ。

今回はsomeとanyの正確な使い分け、でした。

some・・・ぼや~っとある ex.someone,something,somewhere etc.

any・・・相手に「開いている」、「選択させる」 ex.anyone,anything,anywhere etc.

というイメージだそうです。

う~ん、なるほどね~。
いつものように、じわ~っと染みこんで行く感じ。

someは、内容や人物をぼかしたり、Would you like some cake?などと使う時には、どんなケーキか特定はしないけど、出す用意はあるよ、って感じのニュアンス。anyは、I don't have any money.だと、お札やコインなどのいろんな種類のお金はあるけど、自分はそのどれも持っていない、というニュアンス。
someとanyは肯定文、疑問文そして否定文などによって兌換性が聞く単語ではなく、全く別の意味を持つ単語だということです。
また疑問文や否定文では、any!という思考回路にこだわる必要はない、とのことです。

でも、なるほど!とは思うものの、これを実際に自然に身につけるにはまだまだ訓練が必要かも。
ネイティブの呼吸とやらは難しい!

荒川選手おめでとう!!

今までオリンピックにほとんど触れていないくせに、やはり「金メダル獲得」というニュースには触れずにはいられず。

本当に素晴らしい演技でした。
金メダルおめでとうございます!!

演技を見てやはり感じたのは、「充実」だった。
内面から出てくる美しさや輝きがにじみ出てた。
人の何十倍もの練習量に裏打ちされた技術ももちろんそうだけど、その苦しさを乗り越えた者だけが持つことができる自信。
技術的にも精神的にも充実してることがすごく感じられた。

でもそれだけではなくて、オリンピックのその演技のその瞬間に、その状態に持ってくるということがまた難しいと思う。それを成し遂げることができるのは、本当に限られた人だけなんだろうな、と。

もちろん、今回のオリンピックに出た他の人たちも、これからのオリンピックを目指している人たちも、その競技に全身全霊をかけて打ち込んでいる人たちばかりだと思う。
才能ももちろんあるかもしれないけど、それ以上に努力に努力を重ねて死ぬほどの思いをして、そして出せる力を出し切ったその先に、結果というのは付いてくるんだろうなとオリンピックを見る度に改めて思いますね。
惜しくも満足の行く結果が出せなくてもきっと必ず次につながっているはずです。

私自身はスポーツはやらないけど、こうやって頑張ってる人たちを見ると勇気をもらえます。
うだうだ悩むこともあるけど、今やれることを精一杯やることが大事なんだよね。
その先に結果が付いてくるか、それは今の自分次第。
後悔しないように、頑張ろう。

久しぶりに東京へ!

ちょっと所用があって、東京に約5ヶ月ぶりに行ってきました。
以前住んでたので、久しぶりに行ってもまごまごすることとかはないんだけど(八重洲の出口でタクシーに轢かれそうになったりはしたけどね)、ちょこちょこ変わってたなあ、やっぱり。

銀座阪急がかなりリニューアルしてました。
いつごろリニューアルしたのかな?新しい店はでも最近オープンしてるっぽいですよね。以前行ったのが何年も前だからなあ。
雑貨好きの私にはかなりストライクな店が増えていて、すごく楽しかったです!2Fのテイスト、大好き!まあウィンドーショッピングだけど。

以前からあるキャトルセゾンも大好きな雰囲気です。こんな部屋にいつか暮らしたいなあといつも思う。
リネンとかを使った雑貨っていいなあ。こういうところにいると時間を忘れそうになる。

それと、今回スカイ○ークを利用したんですけど、「2006年2月1日から運賃を大幅値下げしたことに伴い、サービスを一部変更しました」ということで、乗ってびっくり(というほどでもないか)。

まず、飲み物とか菓子類のサービスがなくなってる!乗るだけです。
次に、機内誌が廃止されてる!前の座席には安全のしおりしか入ってないですよ。機内誌読むの結構楽しみだったのになあ。時間つぶしにもなるし。面白いトピックスもあったのに。
そして、荷物は一定以上の重さを預けると有料になるらしいです。

確かに、普通運賃がもともと他社より安いのに、さらに5000円以上安くなってるし、今はバーゲンとかで5000円のチケットも売り出されてますからねえ。そりゃ何かしないと、さすがに元は取れないと思うけど。
それにしても、思い切った改革にびっくりです。
安くなるのは消費者にとっては確かにありがたいですけど、その分おろそかにしてほしくないこともあります。

飲み物とか機内誌とかは、まあなくても大丈夫です。国際線じゃなくて10何時間も乗る訳じゃないし。けど、そこで削った経費だけで、元が取れるのか?取れないのではないかと思ってしまいます。

安全に対する経費は一円も削って欲しくない。そして安全に対する意識も削って欲しくない。
切にそう思います。

時制の一致を思い出す。

初めて見てから実は、毎週見ている「3ヶ月トピック英会話 ハートで感じる英文法」(これ、HPないんだなあ。残念。)
今週のテーマは「時制の一致」。
今回も面白かったです。

「報告が過去なら、時制も過去」だそうです。
番組内で念仏のように唱えてたので、覚えてるし、私(笑)

時制の一致はめんどくさい文法事項の一つでしたね~、確かに。
今回は出てこなかったけど、大過去とか未来とか、would 使ったやつとか頭がこんがらがってました。でも、時制が複雑になっても、この「報告が過去なら、時制も過去」ってのを応用すれば、無理なくできそうな感じがしてきました。

それと、今回もう一つ勉強になったのは、ネイティブは時制の一致をさせないこともある、ということ。

番組内で使われていた例文で紹介すると、

①My father said that he was going to lend me money.

②My father said that he is going to lend me money.

「お父さんが、お金を貸してくれるって言ってたよ。」
という文ですが、やはり①の方が時制の一致をさせた、自然な言い方だそうです。②はthat以下で本来時制の一致をさせるべきwas がis になっています。でもこれもネイティブは使うそうで、ニュアンスとしては、お金を貸してくれることが確実で、そのことに対して話し手が喜んだり興奮してる雰囲気が出るそうです。例えば、ネイティブの方が言ってたのでは、今父親と電話して、「お父さんがお金を貸してくれるって!!やった!!」のような感じになるそう。

なるほどね~、とまた感心。
was を使った方は、報告してるだけって感じだけど、is を使った方は、that以下のことを全面に押し出して強調したいときに使う、ということなんですね。
単に規定通りの文法を教えるだけじゃなくて、こういうところが、この番組の面白いところだなあと思う。

以前の放送(かな?)をまとめた本も出てるんですよね。
これ、買おうかなあ。
あ、DVD-BOXも出るらしい。

フランス語だけじゃなくて、何だか英語もまたちゃんとやりたくなってきた!!まあ、もともと英語は完璧でも何でもなかったんだけど・・・(笑)
語学はやっぱり面白いな。

ハートで感じる英文法

何気なく見た、教育テレビの英会話番組。

これが面白かった!!

「3ヶ月トピック英会話 ハートで感じる英文法」というのがその番組。

今回のテーマは「倒置」。
疑問文とかではよく使う倒置という方法。これをできるだけネイティブの感情に近づいた切り口で紹介している。

それは、
倒置=感情の高ぶりを表すというのだ。

「すっごくお腹が空いてるの!」と言いたいときは、

Am I hungry!

久しぶりに会えた人に、「あなたに会えてとてもうれしい!!」と言うときは、

Am I glad to see you!!
となる。

文法で頭でっかちの私は、恥ずかしながら初めて知りました(^^;
その後紹介されていた、

Never have I ~. とかは文法では習ったことあったんだよね。

これも、「こんな目にあったこと今までにない!」という否定的な意味での感情の高ぶりがあるから倒置になる、ということ。
その流れで最後に、疑問文も相手に対して、どうなのか知りたい!という感情の高まりがあるからこそ、倒置になるんだという説明には、「なるほどね~」とすごく納得。

こういう風に理解していくと、すんなり覚えられる気がする。
英語の授業もこうやってしてくれる先生がいればいいのにね。

で、この番組の生徒役(というのかな?)に、鴻上さんがいてびっくり。こんなところでお目にかかるとは(笑)最近またリンダを見たり聞いたり(?)してるので、何だかよく知ってる人のような感じがして(勝手に)。

気楽に見れて、「へえ~」という発見もあって、面白い番組でした。

 | HOME |  »

Calendar

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

浮舟

浮舟

Vivons nos vies.へようこそ!
「新選組!」と「新選組!!」、山本耕史さん、大河ドラマ「功名が辻」の感想、フランス語の勉強、読書、アガサ・クリスティ、日々の徒然などなど脈絡なく語ってます。


お気に入りリンク

山本耕史さんのオフィシャルFC MAGNUM1031です↓
MAGNUM1031
日野市立新選組のふるさと歴史館HPです↓

組!!特設サイト↓
Shinsengumi Express!!新選組!!ロマンチ!!!サイト!!!!

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。