Vivons nos vies.

日々のあれこれや好きなものについて語るブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いよいよ紅白です!!

もう後少しで紅白ですね~。ドキドキするよーー。
ビデオは一応さりげなくセットしてきました。多分うちは他には誰も見ないと思われます(笑)でもばれそう。だって4時間半ぐらいあるんだもんなあ、改めて紅白って長いことに気づいた。

今日は年越しそばも食べ、おせちも食べ、いつも通りの大晦日です。
そして我が家は既に普段モードに突入しております(笑)
一気に年末年始感がなくなってるし・・・(いいのか、こんなんで)。


かなーりマイペースなこのブログも何とか今年いっぱい続けて来れました。メインは大体組!のことだったり、日常だったりとアバウトなブログですが、また来年もこんな感じで続けて行こうと思います。
続編は3日で終わってしまうけど、組!が大好きなことはこれからも触れていきたいなあ。まあ徒然とその時に思ったことなんかを気ままに綴って行けたらといいですね。

何かの縁でここを偶然見てくださった方々、「義経」の感想などでお世話になった方々、ひっそりやってるこのようなブログに来て下さってありがとうございました。またご縁がありましたら、来年も見てやってください(全然大したこと書いてないですが(笑 )。


では、また来年もよろしくお願いします。
2006年が佳き年となりますように(^^)
スポンサーサイト

お正月の準備

昨日の予告通り、今日はお正月の準備に駆け回ってきました。
ってそんな大したもんでもないけど(笑)

お飾り、おもち、おせちの材料、お酒などなどを買い、神棚のお飾りのために半紙を折ったりしてました。
大晦日お正月と言っても、結局は31日1日じゃんと、子供の頃と違って最近とみにお正月感がなくなり、心騒いだりとかはしないのですが、こうして形だけでも整えると何だかお正月っぽくなってくるから不思議。普段はほとんど人通りがない街なのに今日は活気づいてましたね。やっぱりこういう時期時期の節目っていろいろな意味で必要なんだなあと思いました。

けど、別にテレビとか最近全然見てないので、たまに新聞でテレビ欄見て、うわー年末っぽいとか思ったりします(笑)完全に置いて行かれてるわー。このままでは明日の紅白スルーとかしそうで怖いよ(おい!)普段と同じ空気が流れてるから気をつけないと。もともと紅白を家族そろって見ると言うことはまあ、物心付いてからでは記憶にないもので(ちらっと見ることはあっても)、そんな家族にとって今年の紅白も別に特別なものでもなく(笑)私が山本さんファンだってことも知らないからなー。ビデオとか録ってたらものすごく怪しい人になりそうだなあ。。。
しかし、私にとっては今年の紅白は特別!明日から少なくとも3日までは気は抜けません!!

明日から頑張らなければ!!!

つらつらと・・・

年の瀬ですね~。
お正月の準備もそろそろだなあ。明日はいろいろおせちや年越しそばの材料を買いに行きます。

そういえば、今日でフランス語講座初級編は年内は終了!
ついに初めて3ヶ月聞いたかも。
1月のテキストはどんどん難しくなっていってます。字が小さいし!
一通り文法やっててもちゃんと復習しないとついて行けなくなりそうな感じ。応用編も聞きたいし、しっかり勉強していこう!
相変わらずフランスに行く予定はないけど(笑)

組!!公式ブログ、昨日はすごい更新でしたねー。
ポッドキャストはまだ聞いてないんだけど、京都と函館のトークショーの動画は見ました。特に、京都のあの熱気はすごい!!あの人の数にもびっくりしたけど、あそこにいる人たち全員の「組!が大好きだ」という熱意が伝わってくるようでした。吉弥さん登場は話に聞いていた通り面白かったですね~。会場の反応もすごいよくて。
それにしても山本さん顔小さいなー、いつ見ても。

函館でゆかりの地を回る山本さんに、何か土方さんが重なって見えて切なくなりましたね。

「組!!の本放送を見るとき、皆さんと自分たちの気持ちはきっと同じだ」という言葉、じーんと来ました。
土方さんの思い、しっかりと見届けたいと思います。

もうすぐです。

マグナムさんのトップのフラッシュがまた変わってます。

「1869.5.11」と「2006.1.3」という二つの年号がすごく意味あるものに思えます。
しかしやっぱりそっくりだなー、土方さんの写真と。確かもう一パターンありましたよね?組!!公式ブログのトップの写真に使われてるのと。

ついにNHK総合での放送までは一週間切りましたね~。
もうじたばた(笑)してもさすがにしょうがない感じです。
組!!ブログでも書かれているように、山本さんが言う「組!ファンにとっては酷なドラマ」という言葉が非常に気になります。いろんな意味を含んでいるのかもしれないな。見たらその意味はもちろん分かることなんですけど、やっぱり怖いような気もします。

メリークリスマス☆

といっても後数時間で終わりですが(笑)

今年も特にクリスマスらしいことはせず。
ケーキも食べなかったし、食事も至って普通の食事でしたね~。
あ、でも今年は雑貨屋さんでこじんまりした木で出来たかわいいツリーを買いました。ホワイトツリーです。
今日でクリスマスは終わりですが、このツリーさんには年内いっぱいいてもらおうかしら。

今日は久しぶりに昔の写真を見てました。
赤ちゃんのころとか中高生のころのとか。
自分も含めみんな若くてびっくりしますね~。ほんと、誰?って感じです(笑)あっという間に時間って経ってしまうんだなあとちょっとしんみりしたり。
最近写真ってあんまり撮ってないけど、やっぱりこうやって少しでも思い出に浸って、今の自分を振り返る時間をくれるから素敵なものだなあと思ったりもします。

そういえば、いつの間にかリトショも千秋楽を迎えましたね(2日も前だけど)。山本さんはじめキャストの皆さん、お疲れ様でした!!
予想通り一回も行くことができず・・・(涙)いつになったら山本さんの舞台見に行けるんだろうか。来年の「tick, tick…BOOM!」は何としても見に行きたいーーー(これ前も言ったような)。ま、そのためにはやるべきことをやらなければ、ですが。
昨日はトークショーもあったんだなあ・・(遠い目)。
とりあえずこれからの直近チェックは、紅白ですよね?
年末年始は毎日チェックですね~!

今日で、今までお世話になったクリスマステンプレとはさよならで、新しいテンプレに変えました。久々にオリジナルにしてみました。
テンプレ編集はやり出すとはまってしまうので要注意ですね、やっぱ。
亀並のスピードでタグなどは勉強中。まだまだだ~。

危なかった・・・

寒かったなあ~ほんと今日も。
今年は12月から雪降りすぎ。今日はこちらではそんなに積もらなかったけど、全国各地大雪で大変だったみたいです。

さて。
今日の読売新聞すごくよかったみたいだけど、買えてない。
またいつか図書館でチェックしよう。
テレビ雑誌は昨日一応一通り見て来ました。
たくさん載ってましたね~。stationの連載も終わりなのかあ。寂しいです。でも私が行った本屋で組!!本あったら2冊目買ってやろうとか目論んでたんですが、一冊もなかったな。結構チェーンの大きな本屋なのに。完売したのか、はたまたあまり仕入れてなかったのか。たくさん売れてるのは嬉しいけど。

ところで、今日いつも家族に録画を頼まれてるドラマ「相棒」のサイトで次の放送日を確認しようとして行ってみたら、何と元旦に2時間半のスペシャルをやるとのこと。
危ないよー。二日ずれてたら本当に危ないところだった。
もちろん組!!も見ながらビデオ(未だに)も録るつもりだったから、重なってたら危険なところだった。1月3日にスペシャルとか十分あり得たけど、他の番組と重なるとか考えたことなかったからなあ。それに他の番組とか1月3日の夜は論外だったし(笑)
ま、幸い元旦でよかったです。

けど、やっぱり一人で組!!の世界に没頭って見方はできなさそうだなあ。例え見ることはできたとしても、大泣きとかは無理だしねえ。
いつかDVDが出たら(出ると思ってます!)どっぷり見よう。


何だかんだ言って、もうすぐ今年も終わって行くんだなあ。

フランス語講座応用編

最近の話題が組!!一色だったので、今日は違う話題を。

現在、NHKラジオでフランス語を勉強中。
今日1月号のテキストを買ってきました。
現在のところ一応、98%ぐらい(微妙)は聞いてる(初級編)んですが、それでも毎週月から木と4日間を欠かさず聞くというのは案外根気が要ります。CD買えばいいじゃんって思ったりするけど、でもラジオだとテキストのスキットから派生していろいろな話が聞けるし、それにCDって結構味気ない。なのでできるだけラジオで聞きたいんです。
けどこのまま正月休みもなくぶっつづけなのかーと思っていたら。
なんと。
親切なことに、正月休みがあります!!(笑)
年末は木曜日からで普段も初級編はお休みですが、本当なら1月2日の月曜から始まるところ、2日と3日はお休みです。
素晴らしい!!
4日から始まるんですが、それも特別編。仏検にチャレンジというものでこれも面白そう。
ということでレギュラーの放送は9日からです。
結構休めますね。よかったよかった。

そして応用編もちらっと見てたら、1月から新講座が開講でそれが何と「ハイチ」について扱うんです。
そう!ハイチと言えば、「ミラクルバナナ」の舞台ですよ!!
結局そこに食いつくのね(笑)
予告編でもフランス語出てきてました。
ハイチの歴史的な経緯と現在までの歩みについての講演をテキストとして使うみたいです。
応用編は難しいですが、これは聞かないとと思ってます。
映画の予習としてもいいかもしれない。

ということで1月も引き続き、欠かさずに聞くぞー!

組!!三昧

読むと時間を忘れてどっぷりの組!!ガイドブックもあるのに、今日は組!!ブログも山本さん第二回インタビュー、尾関と蟻通のポッドキャストなどと怒濤の更新。

組!!本はネタバレ嫌とか言いつつ、写真もインタビューもほとんど見た気がする。新しい隊士の皆さんのインタビューにはネタバレ多そうだから読まないようにしようと思いつつ、これもほとんど読んだな(笑)
写真はあんまり凝視はしないようにしましたが(でも副長の写真は凝視)。
けどだめだね、ほんと。
どの写真も土方さんの決意が現れた「目」にやられて泣きそうです。
特に42ページの写真が・・・・(涙)
山本さんのインタビューでの最後の組!ファンへのメッセージも泣けます。「香取くん」話も相変わらずで微笑ましいです(笑)
照英さんと熊面鯉さんとのトークも面白かった!
山本さんは人のことほんとよく見てるんだなあと思いましたよ。

本当にファンと同じ熱い思いが紙面から溢れてますね。
こんな素晴らしいムックをよくぞ作ってくれた!!という思いでいっぱいです。
あのプロローグの言葉に全部集約されてる気がする。
あの日々を振り返りつつ、そうそう!とうなずきながら何度も読み返しています。

新選組!が大好きだなあという気持ちに改めてさせてくれる本です。
真剣に二冊目を買おうかと検討中。
あ、年末年始のテレビ雑誌もチェックしなきゃいけないなあ。
ほんとはみんな買って帰りたいけど、それはできないのでしっかり立ち読みしないと!


そして、組!!ブログの山本さんインタ。
新しいキャスト、隊士たちについて語っています。
大河とは全然違う土方さんが見れそうですね。
一瞬一瞬が見どころですね、ほんと。
でも「放送間近です!」とか言われるとだんだん実感が湧いてきます。

ポッドキャストも面白かったです(^^)
若干ぽろっとセリフネタバレはありましたが(笑)、熊面さんの熱い思いと山崎さんのそれに負けず劣らずの思いも聞けました。大河からずっと出てる熊面さんと今回続編から入った山崎さんという二つの視点からのお話を聞けたのがよかったですね。そうなんだ~と思いながら興味深く聞いておりました。二人から見た山本耕史話とかもよかったですね~。撮影風景が見えるようです。今回も内容は盛りだくさんでした!

それにしても、この組!!ブログってすごいよなあと改めて思う。

組!!ガイドブックがやってきた!!

やっと手に入りましたーー、ナビムックの組!!本。

手にとって、表紙を見るだけでその重みをひしひしと感じる。

まだほとんど読んでなくて、ぱらぱらってめくる程度しか見てないんですが、それだけで涙が出てくる・・・・。
副長の写真とか、山本さんのインタビュー部分の写真とか見るだけで、熱いものがこみ上げてきます(重症)。

ネタバレが怖いので、全部読まないようにしようとは思ってますが(土スタも見てないのに)、我慢できずに読んじゃうかもしれない。
巻末のピンナップもいいですね~。
でも編集後記にも書いてありますが、ほんとにNHKが出版と取材を許可してくれてありがとう!と言いたいです。
そして、もちろんこんな素敵なムックを出版してくれたTVナビも、ありがとう!!!!


じっくりじっくり読みます。

やっと発送!

アマゾンから、組!!ガイドブックがやっと発送されたというメールが来ました!!
これで明日には手に入りそうです(^^)

で、何気なくまたアマゾンを見てたら、組!!ガイドブックが本のランキングで4位になっててびっくり!!(12/17 10:00現在)
【*追記* 23:30現在3位になってます!】
すごいね~。

すっごくいいらしいので、早く読みたいです!!

「義経」座談会

座談会見ましたよー。
「もっと新しき国へ」と題して、義経主従役の皆さんが輪になってお互いの印象とか撮影の裏話などを話すという感じでした。
次郎役のうじきつよしさんだけいなかったな。他のお仕事があったんでしょうかね。
三郎役のナンちゃんが進行役兼盛り上げ役。
皆さん、まだ最後の収録前だったみたいですね。
確か去年は慎吾くんだけがまだ撮影終えてなかったんでしたっけ。

平家鎌倉方から見た義経、って番組表に書いてあったので、平家と鎌倉も輪になって座談会か?とか思ってたんですが、さすがにそれはなく(笑)、途中で時子役松坂慶子さんと頼朝役中井貴一さんが別々に義経主従の中に参加する形でした。
中井貴一さん参加は嬉しかったですね。頼朝を演じるにあたってどういうことを考えてたのか聞きたかったし。
お二人にはフリップに、こういうことを聞きたい!みたいなことが書かれてて、それについて話してもらったり、みんなで話し合ったりという感じでした。

ということで、印象に残ってるところをピックアップ。

・・・read more?


正月スタパ&ラジオ

組!!ブログによると、山本さんと榎本役片岡愛之助さんが元旦のスタジオパークに出演なさるそうですね~。

「スタジオパークからおめでとう 2006」 
放送日時:2006年1月1日 朝10:05~11:53


前日も紅白でNHKなのに、次の日もお正月からNHKですね、山本さん。大変だ~、ほんとに。年末年始休みなく働きづめですね。
年明けからはゆっくりして欲しいものです。舞台とかは今のところ入ってませんもんね。でも発表されてないだけで、また来年も忙しいのかもしれませんが。


そして。

・・・read more?


やっと注文!

うう、寒い~。
昨日から雪がチラチラチラチラ。
雪って寒いと、晴れてるのに降りますよね。雪雲なんてなくても。
止んでも寒さは変わらず。この時期に降るのは珍しいです。

さて。
発売日をあさってに控え、やっと注文しましたー!(遅)

それは、こちら。
TVnavi特別編集 「新選組!! 土方歳三最期の一日」 メイキング&ビジュアル完全ガイドブック

これ単独だと、送料がかかってしまうので何を一緒に注文しようと迷いまくって今日までずれこんでしまいました。
結局前から買おうと思ってたリストのCDを一緒に買うことに。ま、全体で3500円ぐらいにはなりましたが、いつか買おうと思ってたからいいや。
でも発送可能日が12月17日らしい。
えー、発売日に届かないのかしら?
まあ予定は予定なので、もっと早く着くのかもしれませんが、できるだけ早く見たい!!
それとポスターって折り込みなんだろうか。
アマゾンは外付けの特典は付きませんみたいなこと書いてたけど。
ちょっと気になります。

ああ、でも多分ネタバレ写真満載だろうから見れるかどうか分からないけど(笑)

そうそう、組!!公式ブログで会津祭りの副長見ました。
当日のライブ配信は、ほとんどつながらず全く!見えなかったのでうれしいです。ほんとすごいですね、組!!ブログは。
「待たせたな」噛んでましたね。大事なところなのに(笑)
最後の抜刀するところもいいですね(^^)
すごく盛り上がってる様子が伝わってきて、その場にいたかったなあと思ってしまいました。

あれから1年

今日は12月12日。
「新選組!」の最終回があった日ですね。
1年経ったという気が全然しない。
全身全霊を賭けて毎週見ていた日々を思い出します。
そして最終回を迎える前の心境も。
たかがドラマというには大きすぎる存在だったと思う。
見終わって予想に反して、悲しいだけじゃなくすがすがしい気持ちになったこともよく覚えています。

NHKの続編情報ページが大幅に更新されています。
「作者のことば」「制作にあたって」「演出にあたって」それぞれの言葉をじっくり読みました。
悲しい話には違いない。
でもそれだけじゃない。
三谷さんの発想、そして制作者や演出家の方々の熱い思いによって、夢や希望そして確かな信念が込められた全く新しい五稜郭の物語が見れるのかもしれない。
そしてわくわくするようなディスカッションシーン。
4日以降どうやって生きていこうなんて思ってたけど、生きる熱意を与えてくれるようなそんな話になりそうです。


「新選組!」の最終回からずっと続いている高揚感。
ここまで来たんだなあと思うと感慨深い。
涙は流すと思う。でもそれは悲しいからだけじゃなくて、最終回で感じた清々しさにも似た心地よいものなのかもしれないですね。

最終回「新しき国へ」を観て

終わりましたね~、「義経」。
何とか最終回はクリアな映像で観れてよかったです♪

ステラを読んで予想したとおり、やはり義経の最期で終わりではありませんでした。いわゆる後日談を描いていましたね。確かに鎌倉の奥州攻めは義経の死後本格的に行われ、藤原氏滅亡、鎌倉幕府の全国統治へとつながっていくわけですから、きりはいいですけどが、ちょっと長すぎたような気がしないでもない。
心配した回想シーンも一切なく、その点ではよかったのですが、全体的に少し冗長な感じがしました。また展開がもう少しなめらかでもよかったかな、と(ちょっと辛口)。

先週も思いましたが、泰衡がもう少し違う決断をしていたら、義経を将に藤原家一丸となって戦っていたらと思わずにはいられません。史実だからしょうがないんですけどね・・・。
国衡も地元に帰るとか言い出しますし。

ではポイントで振り返ります。

戦を控えた義経主従の前に現れるうつぼ。
いつも唐突ですね~、うつぼは。供の者は連れているとはいえ、女の子一人で京から奥州まで行くのは危なくないんだろうかと思うんですが。死ぬ覚悟でいる義経主従の前で、「死ぬのはだめだ」と訴えます。
見ている方からすれば、死ぬ気でいる人間の前で水を差すようなことを、とつい思ってしまうのですが、よく考えれば好きな人たちが死ぬのは誰でも嫌ですよね。どんな手を使っても生きていて欲しいと思うのが自然なことです。
義経をどんなに思っていてもそばにいけない静に比べたら、最期を迎える義経のぞばに行けたうつぼは幸せかもしれません。

義経主従の最期は、それぞれに花道を作ったという感じでしたね。
家来たちそれぞれが最期に思ったのが殿=義経だったというのが泣けます。義経を救うため矢面に立つ次郎のときは泣きそうになりました。何か改めて誰かのために命をかけることができるってすごいことだよなと。
そして義経と弁慶の最期。
防ぎ矢を弁慶に命じ、新しき国を思い描きながら自害する義経。その魂は白馬となって天を駆けめぐる、ということですが、ちょっとCGが・・・いらないような・・・。あれはちょっと非現実的すぎる気もするんですが。ああ、でもそこまで強い思いなんだよね、と納得することにします(笑)
弁慶の立ち往生迫力ありました。表情が最後ちょっと柔らかくなったような気がするのは、思い残すことがなかったからでしょうか。主従みんな悔いはなかったのかもしれませんね。

義経主従の最期を伝えるために都に戻ったうつぼ。
そしたら何と!
あれは、烏丸が琵琶法師ってことですか??

義経はまだどこかにいるんじゃないかと思わせるようなラストでした。
そういう意味では最後まで義経が描かれていた、とも言えますね。


そして一番気になっていた頼朝の描き方ですが。

・・・read more?


紅白で司会!!

びっくりなニュースが飛び込んできましたねー!!
何と山本さんが紅白で司会を務めるそうです。

マグナムさんによると、

「第56回 NHK紅白歌合戦」の司会者に
山本耕史が決定いたしました。
仲間由紀恵さん、みのもんたさん、山根基世アナウンサーと
あわせて4人で司会グループを形成します。
放送時間はNHKにて
12月31日(土)19:20~23:45
(BShiは19:00~)になります。


とのことです。
いやー、びっくりしましたねー、ほんとに。全くの予想外だもんなあ。
マグナムさんのフラッシュでも大々的に発表されてます。
「ユメ十夜」の写真もアップされてる!!
例の大正ロマン風(?)なかっこです。かっこいいー、やっぱり。そして似合ってる!!
フラッシュの最後には、土方さんの写真に似せて撮ったというあの写真もちらり。

でもこれから舞台も大阪と高知とあるし、その合間に函館、会津、京都とトークショーもあるし、紅白の番宣とかもあるんだったらかなり忙しいスケジュールじゃないでしょうか。去年の年末も忙しかったけど、今年もですねー。ファンとしては山本さん見れる機会が増えてうれしいけど、少し心配にもなりますね。どうかお体には気をつけて。

組!!特設ブログでも発表されてます。

『新選組!』で近藤勇を演じた香取慎吾さんと、紅白歌合戦という大舞台で再会します。

そうそう!!ここに目を付けるのが組!!ブログならではですよね(笑)ファン目線なような(^^)局長と副長の再会どんな風になるんでしょうね~。ここも期待です。

ということで、いつも紅白は見てないんですが、今年は何としても見なきゃですねえ。どんな司会になるか想像できないけど、楽しみです!!


直った!!

本日、テレビの修理が無事終わり、めでたく綺麗に画面が写るようになりました!!
よかった~~(^^)
これで心置きなく、「義経」の最終回はもちろん、「新選組!!」も見ることができます。

「義経」と言えば、今日本屋でステラを立ち読みしてきました。
巻頭は最終回特集!!
何やらネタバレっぽいこといっぱい書いてあったぞ~(笑)
でも読んだけどね。
頼朝に関して気になること書いてありました。ちょっとこの場面は楽しみです。この前の感想で書いた「大河の頼朝をどう決着させるのか」の部分につながる場面のようです。
けど、驚いたのは大河の最終回ってある場面で終わることが決まってると思ってたんですが、どうやら「義経」はそうじゃないっぽい(そこもネタバレなんだけど)。
いろいろ楽しみになってきました。

・・・read more?


メイキング第二弾

組!!特設サイトにて、メイキング第二弾の動画が見れるようになってますね。
今回はスタジオ編だそうです。

おーーー!!すごい!!
短い時間ながら土方さんをはじめ、榎本さん、大鳥さんとのシーンのメイキングがたっぷりと堪能できます。
撮影の合間に山本さんが大鳥役の吹越さんと談笑してる場面もあり、真剣に撮影に取り組んでる場面もあり。
ネタバレは結構あると思うので、封印してる方はご覧にならない方がいいかもしれないですね。

やっぱり副長はかっこいい~(いつも言ってるけど)。
どこからどう見ても土方歳三ですよ、ほんとに。

でもブログでNHKの番組の宣伝をこういう形でやるってかなり画期的な気がする。「新選組!」って新しいことを常に先駆けてやってるなと改めて思います。

総合テレビの放送までも後一ヶ月切りました。
もう後は、心ゆくまで放映を楽しむ(楽しい内容ではないですけど)のみですね。

第48回「北の王者の死」を観て

今週もラストに向けて、急展開、演出も盛り上げてます。
ついに奥州の主、秀衡が死んでしまいましたね~。
義経にとっては万事窮すです。

何ヶ月ぶりかの再登場なのに、今回で亡くなってしまったのは残念ではありますが、それにもかかわらず秀衡の存在の大きさというものがよく出ていました。あまりにも大きな存在であった秀衡が突然いなくなってしまい、奥州が揺らぎ始めた様子というのが、今回一回で描くことでより強く出ていたのではないでしょうか。

義経を受け入れることで平泉が弱みを握ることも、鎌倉が攻めてくることも、いずれ鎌倉と奥州で決着をつけなければいけないことも全てひっくるめて、義経一行を迎えると言った秀衡は、自分たちが厄介者ではないかと気に病む義経にとってどんなにか心強かったかと思います。だからこそ夢はあっても頼るところもなく、実現できるかどうか危うく、心弱っている義経にとって平泉は、これから新しい国を作ることを現実的に考えれる場所でもあり、心安らぐ場所ともなるはずでした。確かに財力も武力もあり、秀衡という「王者」がいれば見果てぬ夢でもないでしょう。けれどやはり秀衡あっての、平泉なんですね。

頼朝と秀衡の目に見えない対決、見応えありましたね~。
頼朝、今回は情に揺れることなく、前に突き進んでいました。でも最終回の予告では、ちょっと気になるシーンがあったような・・・。義経追討、奥州との決戦に向けて心を決めている頼朝だとは思いますが、最終回は今まで描かれた頼朝(「理」の鎧をかぶった「情」の人【公式HPより】)をどう決着させるのか楽しみです。

懸案事項だった、佐藤兄弟についても触れられましたね。
誰も義経を責めることはしませんでしたが、やはり義経としては苦しいでしょうね~。
特に、継信忠信兄弟の父親の言葉が胸に来るものがありました。いくらもののふとして生まれてきた息子たちとはいえ、つらいと思います。


泰衡を四代目に指名した席で病に倒れる秀衡。その1ヶ月後には還らぬ人となります。
しかし他の兄弟と違って、泰衡のあの動揺ぶりは何なんでしょう、ほんとに(笑)。もう少し落ち着いて考えることはできないのでしょうか。泰衡は義経を見殺しにしたことで、あのようなキャラクターに描かれることが多いですが、実際はどういう人物だったのでしょうか。ちょっと気になります。
以前あった、義経が泰衡を死ぬ気で助けに行ったというエピソードは最終回のための伏線なのだと思ってるんですが、それがどこかで触れられるんでしょうかね~。


歴史に「もしも」はタブーだと言われますが、もしあそこで秀衡が死んでなかったらどうなってたんだろう・・・。秀衡も若くなかったし、それまで小康状態が続いたとしても、何年か後には同じことになってたのかもしれないなあ。
大きな流れというのは、何年単位で早まったり遅れたりしても結局は行き着くところにたどり着くのでしょうか。あのタイミングで秀衡が死に、その後の頼朝の奥州追討につながるという流れは歴史的必然だったのかもしれないですね。
「歴史」って何だろうなあって改めて考えさせられます。


さて、来週は最終回で60分拡大バージョンですね。
去年は違いましたが、例年最終回って回想だらけだったりしますけど、「義経」は大丈夫ですよね?想像できる回想シーンは今までに何回もありましたし(笑)でもまだ描くところたくさんあると思うので大丈夫かな?

そういえば、「義経」も「新選組!」に倣って座談会をするようです。

2005年12月16日(金) 21時15分(座談会)
2005年12月24日(土) 13時5分(座談会再放送)


総集編は次の日程です。
2005年12月24日(土) 19時30分(総集編第1回)
2005年12月25日(日) 16時45分(総集編第2回)
2005年12月25日(日) 19時30分(総集編第3回)


総集編は分からないけど、座談会は観てみようかなあ。

1月3日には間に合いそう

以前言っていたテレビ画面の乱れ。
今日、やっと見てもらいまして、何とか修理で直るそうです!!

よかったーーーーー☆

これで心置きなく1月3日の新選組!!デーを迎えられます。
ほんとに人騒がせなテレビですよ。

とにかく安心しました。


そうそう、ポッドキャスト聞きましたよ!!
服部さんも吉川さんも司会の方もみんな熱いですねー。
すごくファンを意識して丁寧に作ってるなあということが伝わってきます。「ここでこういう音楽がかかるかー」という音楽がかかるそうです(笑)。どんな場面なんだろ、気になる。組!のテーマ曲がかかる場所もすごく選んでるみたいですねえ。
またまた楽しみになってきました!!

ポッドキャスト第二弾ではどんなことが聞けるのかな(気が早い)。

新情報が目白押し。

テンプレートをクリスマス風にしてみました。

さてさて、山本さん関係の新しい情報が今日はたくさん上がってます☆

まずはマグナムさんにて、映画出演の情報。

夏目漱石原作の短編小説「夢十夜」を
オムニバス映画化した作品「ユメ十夜」に出演します。
山本耕史はその第4夜にて、主人公を演じます。
本日クランクインしました!
公開は来秋予定ですのでお楽しみに☆


とのことです。アップされてる写真もいいですね!帽子が似合ってます(^^)
来秋公開なんですねー。「TTB」もあるし、来年の楽しみがどんどん増えていくーー。


組!!特設サイトも怒濤の更新!

まずは、例のNHK福島で放送の旅番組の全国放送が決定したそうです!おーーー、すごい!!ありがとうございます!!

1月3日(火)7時20分~8時03分(43分間)NHK総合で全国放送
「土方歳三とオレ~俳優 山本耕史 会津の旅」
土方歳三が近藤勇の墓を建てた福島県会津若松市。山本耕史さんが、その会津地方を旅しました。会津で、土方歳三を、そして演じた自分自身を語ります。旅先でどんな素顔を見せてくれたのか!


ウルフこと吾妻アナによると、トークショー部分がないそうで、それは残念なんですが、全編、旅という構成もとっても楽しみ♪
トークショーの応募もすごく多いみたいですね。少しでも多くの方に見てもらいたいということで、会場も変わったとか。どんな内容なんだろうなー。行ける方、うらやましいです・・・。

Podcastもついにアップされました!!
これからじっくり聞きます。
組!!音楽担当の服部之さんと演出担当の吉川邦夫さんのお話ですね。また印象に残る音楽と演出を届けてくれるんですね。
ああ、待ちきれないっ。

けど1月3日は朝からすごいラインナップですね。正月時代劇ということもあるけど、すごい力の入れようだ。
この勢いで、元旦のトーク番組とかに山本さんでないかなー。
でも絶対番宣番組はありますよね!!

でもこうして組!の続編が実現して、こんなにたくさんの情報を楽しめるなんて(しかもブログまでできるなんて!)去年からすると夢のようですよ。
思う存分組!と組!!の世界に浸れそうです。
4日以降どうやって生きていこう・・・(笑)。

 | HOME | 

Calendar

« | 2005-12 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

浮舟

浮舟

Vivons nos vies.へようこそ!
「新選組!」と「新選組!!」、山本耕史さん、大河ドラマ「功名が辻」の感想、フランス語の勉強、読書、アガサ・クリスティ、日々の徒然などなど脈絡なく語ってます。


お気に入りリンク

山本耕史さんのオフィシャルFC MAGNUM1031です↓
MAGNUM1031
日野市立新選組のふるさと歴史館HPです↓

組!!特設サイト↓
Shinsengumi Express!!新選組!!ロマンチ!!!サイト!!!!

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。