Vivons nos vies.

日々のあれこれや好きなものについて語るブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「古畑」第一夜を見た。

例の、組!!の録画を泣く泣く諦めて録った「古畑」第一夜をやっと見ました。
やっぱり初めは組!の総司と象山先生を思い浮かべたりしてましたが(^^;
古畑を見るのは何年ぶりだろう。
でもこの作品もかれこれ10年以上やってるんですね~。
これでラストってのも寂しいです。

で、ちょこっと感想。

・・・read more?


「杉の柩」&「五匹の子豚」

「名探偵ポワロ」の新作、おととい、昨日と夜中リアルタイムで何とか頑張って見ました。
二作品とも面白かったですが、私は「五匹の子豚」の方が好きだったかな。
原作を未見というのがあるのかもしれないけど。
「ナイルに死す」は見れてないですが、今日放送の「ホロー荘の殺人」も含め、今回の新作は全体的に心理劇っぽい作りになってるなと思いました。犯人を追いつめていく手法というか、犯人の暴き方には見ていてハラハラさせられます。
一緒に見ていた母とも、昔のポワロに比べて演出が今っぽくなってるねと話してました。もちろんドラマの世界観は変わっていないのですが、少し昔と作り方が変わっているような気がしました。どちらかというと重みが増したような感じかなあ。どこがどうとはっきり言える訳じゃないんですが(^^;

あ、一つはポワロのキャラクターが変わってるからなのかもしれない。
外見や、潔癖性などから来る滑稽さとかかわいさ(?)いうのが少なくなってるからなのかも。「くすっ」とさせられるところがそういえばなかったような気がする。もう少し息が抜けるところがあってもいいかな。

・・・read more?


ポワロ&気になる映画

今日のBS2のテレビ欄に深夜1時から「名探偵ポワロ」とあるので、調べてみたら、この秋にやっていた4作品を今日から再放送するみたいですね。

というか、何でまたBSで再放送なの?
それに何でそんなに夜中にやるの?
うちは、BS録画できないんだって、だから!!(個人的事情)
前言ってたように、てっきりこの年末年始に総合テレビでやると思ってたのになー。あてが外れました。要望とか出さないとだめなんでしょうかね、やっぱり。
確か、クリスティ原作で設定を日本に変えたドラマは年末にやってましたけどね(気になったけど見てないです)。

ということで、見たければリアルタイムで見るしかなさそうです。
終わるの3時なんだけどね・・・。
起きてれば見ようか、と家族と言ってますがどうなることやら。


話題は変わりますが、今月は見たい映画が二本あります。

・・・read more?


07年大河ドラマ「風林火山」主役発表!

内野聖陽「風林火山」でNHK大河初主演


発表されましたね。
将来の大河ドラマを気にする人間としては、密かにもうそろそろだよなーと今日思っていたところでした(笑)。

内野聖陽さんなんですね~。
何度かドラマなどで拝見したことはあるのですが、恥ずかしながらまさあきさんとお読みするのは初めて知りました。
大河としては新鮮なキャスティングのような気がしますが、NHK時代劇などでも活躍されてますし、実力は十分ですよね。

信玄の陰となり支えた勘助の謎めいた部分を表現する狙いがある

とのことですが、なるほど、何となく謎めいた感じとか縁の下の力持ち的なイメージはぴったりのような気がします。
来年の大河もまだ始まっていないのに気が早いですが、「風林火山」、楽しみです!!

「大したことないですよ」

特にフランスへ旅行に行く予定があるわけでもなく、留学する予定があるわけでもないにもかかわらず、続けているフランス語の勉強。
今の中心教材は、NHKラジオフランス語講座初級編。

学生時代に第二外国語で何年か勉強したんだけど(専門ではなく)、その後使う機会もなく、せっかく勉強したのでもったいないかなと思い、また10月からラジオ講座を聴き始めた。
また、というのは今までに何度か聞いているから。
でも半年聞き続けたことはないんだよねー、これが。
今回で3度目ぐらいになりますかね。

10月の初めぐらいは易しいかなあと思ってたけど、だんだん最近中身が濃くなってきました。
でも完全に初心者の人には結構難しいのではないかと思ったりします。だって、進むスピード早いんだもんなあ。毎日覚えることも多いし、文法も結構ややこしいし。

月曜日から木曜日が初級編で、金曜日と土曜日が応用編。
たまに、応用編も聴いてみるけど、読むスピードが速くて、リスニングは全くできません!まだまだですね、そこまで行くには。
英語とかに比べると、フランス語はリスニング力が付いてないなあと感じる。(英語も怪しいけどね、かなり)

初級編ではリスニングやスピーキングももちろんやっていますが、その他にフランス人の講師ミカエルさんがたまに話してくれる、フランスの生活事情や単語の使い方などを聴くのも楽しみの一つです。
そこはフランス語なので、じっと耳を凝らして聴いていますが、半分も分からないんですよねー。単語単語が聞き取れても文章にならない。
うーん、まだまだだー。

そんななかで、なかなか便利なフレーズだなあと思った一言。

Ce n'est pas grave.(ス・ネ・パ・グラーヴ)
構いませんよ、とか大したことないですよ、大丈夫だよとかいう意味ですが、「~してすみません」みたいに相手がすごく恐縮しているときとか、お礼を言ってくれるときとかいろいろな場面で使えそうです。



初級編を聴き終わった暁には、フランスに行きたーい!!!

翻訳作業

思い立って(多いな最近)、「アクロイド殺人事件」の翻訳をやっている。
もちろん個人的趣味として、なんだけど。
せっかく、昔買ったペーパーバックがあるので、リーディングの勉強にもなるし、やってみようかなと。

アガサ・クリスティの英語はそんなに難しくないと、どこかで読んだ気がするんですが、確かに難解な単語がずらり並んでいるわけでも、難解な言い回しがあるわけでもないんですが。
やっぱり、実際に日本語に訳して意味の通るようにするのはすごく難しいなと思った。

普通に、読んでるだけならイメージだけで読めたりするんですが、文章に落とすのはほんと難しい。
もちろん読むのも相当時間かけてじゃないと無理なんですが、文章にするのはもっと時間がかかる。
日本語として不自然じゃないようにしないといけないし、言葉の使い方にも気をつけなきゃいけない。
意味は分かるけど、もっといい言い方ないかなあともんもんと悩んでしまいます。類語辞典とか要るなあと思った。

あ!これはこの文章につながってるんだとか分かると嬉しいですが、いくら考えても意味が分からない箇所もあり、中々進みません。

特に、犯人を知っているだけに、この文章は何か深い意味があるに違いないと違う意味で悩んだりもしてしまいます。

一日チャプター一つを目標にやっていきたいと思います!

と、決意だけは高らかに(笑)。

名探偵ポワロ:「メソポタミア殺人事件」

2002年のお正月にNHKでやっていた、ポワロの「メソポタミア殺人事件」のビデオを引っ張り出してきて見ました。

覚えのある場面などが出てきて、「多分見たよなあ」と思いつつも、ストーリーとか犯人は覚えておらず。
物忘れひどすぎ(笑)。
まあでも3年以上も経ってるし、推理物語なのに何回も楽しめるのはいいことではないか!!と無理矢理思うことにする(笑)。

けど、途中で(といっても謎解き部分に差し掛かってからですが)犯人もトリックも分かりました(というか思い出したのか)けどね。

これは原作を読んでいないのですが、映像はやはりメソポタミア(イラクですが)の風景を再現できるので本で読むよりも見ていて分かりやすいかもしれませんね。
あれはロケだと思うんですが、実際に中東でやってるのかなあ。
佐幕(変換したらこうなった(笑 )、ではなく砂漠もところどころ出てくるんですよね。

ストーリーも面白かったです。
でも、突っ込みどころもいろいろあり。

以下、ネタばれあります。

・・・read more?


火の鳥

この前、ふと思い出した手塚治虫作『火の鳥』。

宇宙ってどうやってできたんだろう、どこまで広がってるんだろうとかいう話をしてたら、何故か『火の鳥』が思い浮かんだ。

何年も前に読んだから詳しいストーリーは、覚えてないけど、スケールの大きさとテーマの普遍性にとても圧倒されたのはよく覚えてる。

NHKでもアニメ化されてたんだよね。
最近、夜中にやっていた「未来編」の再放送の後編を見た。
世界観は結構原作に近いんじゃないかなあ。
全部見てみたいな。


あの世界観をもう一度味わいたい。
原作を読んでみたくなった。

2007年のNHK大河ドラマ

今日、2007年NHK大河ドラマが発表になったみたいですね。


井上靖原作の「風林火山」で、武田信玄の軍師、山本勘助の視点で戦国時代の人間模様を描くそうです。

来年再来年と戦国時代が続くんですね。

戦国時代物は最近あまり見てなかったんですが、武田信玄の軍師の目線で物語を描くというところに惹かれました。
信玄側というか、戦国武将側目線の話だと新鮮みがなくなりそうですが、今回は面白そうです。


歴史は好きなくせに、日本史には疎いので(一般知識ぐらししか知らないので)、来年からの機会にちょっと戦国時代も勉強してみようかなあと思います。

「新選組!」でも食わず嫌いだった幕末に興味を持つきっかけになりましたし。
ほんとにいい機会だったと思います。
 

・・・read more?


「ホロー荘の殺人」観れた

先日「観れない観れない」とわめいていた「ホロー荘の殺人」ですが、あの後、「チャンネル合わせれば観れるんじゃないの」と無謀にも合わせて観たら、映った・・・・(笑)。

何だか、何ヶ月が前から映るようになってたらしいよ。

早く言って!!

しかし、すごいタイミングでした。
努力はしてみるもんだなーと(チャンネル合わせただけですが)。

・・・read more?


«  | HOME |  »

Calendar

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

浮舟

浮舟

Vivons nos vies.へようこそ!
「新選組!」と「新選組!!」、山本耕史さん、大河ドラマ「功名が辻」の感想、フランス語の勉強、読書、アガサ・クリスティ、日々の徒然などなど脈絡なく語ってます。


お気に入りリンク

山本耕史さんのオフィシャルFC MAGNUM1031です↓
MAGNUM1031
日野市立新選組のふるさと歴史館HPです↓

組!!特設サイト↓
Shinsengumi Express!!新選組!!ロマンチ!!!サイト!!!!

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。